旅するねこ②

tabitabii2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2916 6月 北海道( 11 )

サッポロラーメン☆味の時計台

c0350247_20492606.jpg

北海道はこれで最後
レンタカーを返却に千歳市内まで戻ります
道中ラーメンを食べ忘れていたことに気づき急いで探しました
ありそうでないラーメン店 次発見したら入ってみよう!
ってことでサッポロラーメン☆味の時計台へ入店
お昼時なのでかなり込み合っていました
この旅であんまり人の集まるところに行ってなかったのでこちらのお店は繁盛していました

可愛いお姉さんにおすすめラーメンを聞いて注文
焦がしスペシャル正油らーめん いっちょう!
ニンニクが入ってないのにコクがある女性におすすめメニューでした

たまちゃんはニンニク入りにさらにニンニク入れてたどー
そっちのが美味しかった=くー
麺は太めのちぢれ麺ちょっとバサバサしてたかなー
スープは最高!にんにくやっぱり要るなー

のっけから渋滞に巻き込まれ時間ぎりぎりセーフ!
北海道のキャンプ場のロッジで泊まったり
ラフティングや露天風呂も楽しんだり富良野や美瑛の景色はやっぱり良かったなー
おまけにイッコーとスピードワゴンのロケにも遭遇してびっくりしたわー
何回行ってもいい事だらけの北海道
秋と初夏を楽しんだからもう当分いいか・・なんて思ったりしたけど
やっぱりピーチでまた行っちゃうんだろーな(^^)
そんな気がします 





[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-07-07 21:33 | 2916 6月 北海道

富良野スープカレー☆ふらのや♪

c0350247_19065874.jpg


北海道での食べ物まだあったので投稿します(^^)
ファーム・富田の後 美味しいスープカレーが食べたいと思って
コンビニのお店の人に聞き込み調査
北海道広すぎるし下手に探し回っても時間がかかるだけです

さすがに富良野で近くて美味しいスープカレーを聞くととっさに答えてくれました(^^V)
お店のお姉さま昨日も食べに行ってきたから間違いないわよ♪って嬉しいお言葉
しかも15分ほどの距離 ち・近い=3
富良野市役所のすぐそばということですぐに分かりました

後で調べるとガイドブックにも載っている人気店のようです。
カレーの種類は多くなかったけど辛さとライスの量が選べました
ごろっと野菜と鶏モモ丸ごとイン☆
スパイシーなのに野菜が甘い!
前回食べ残したんでリベンジ成功♪
あーこれで思い残し無く寝れる~ 聞き込み調査のおかげです

富良野でスープカレーならふらのやへ(^^)









[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-07-07 21:32 | 2916 6月 北海道

FARM TOMITA☆

c0350247_23052716.jpg


ベリーズカフェでほっこりした後、定員さんにラベンダーが美しい所を聞いてやってきました
この頃になると車での道のり30分は近っ!と思う尺になっていました
見ごろは7月ですよ。とおっしゃっていた通り
ファーム・富田はまだつぼみの緑の草が茂っていました(笑)

まーそう簡単に満開などと遭遇しないとは思っていましたが咲けば綺麗であろうラベンダーの
良い香りがするであろう空想をしていました(^^)
満開の時期は駐車場に入れるのに1時間ほど並ぶんですってーキャー=3

今で良かった!と負け惜しみを言いつつ・・・
ラベンダーだけではないですわい!わしらの事もちゃんと見ておくんなせーと言ったか言わずか
可愛いお花たちも居ました(^^)


c0350247_23054379.jpg


あーこれだから北海道は大好きだ
ズブの素人でもいい感じに撮れちゃうもんね~♪



c0350247_23055401.jpg


あーこれでカレンダー撮影は完璧だ―
何のこっちゃと思いながら



c0350247_23061110.jpg



紫のファインダーを通して空想してみる



c0350247_23062568.jpg


テラスの展望台から見下ろす景色は最高☆
なんて広大な敷地!!


c0350247_23063628.jpg


しかしファーム・富田はえらい!
この広大な農場が入場料も駐車料金もいらないなんて
そこら中にお花の世話をされてる方がいてどうやって運営してるんや!
とたまちゃんは心配していたけれど いえいえ家族でメロンとラベンダーアイスを買って
お土産にラベンダーのポプリとクッキーを買えば結構なもうけやで 
と大阪商人丸出しの会話をしていました
あー今日も観光バスがわんさかやって来るー♪

すいません!ファーム富田さん(--:)下世話で・・・
富良野メロン美味しかったです☆
がんばれ!ファーム・富田029.gif



c0350247_23065675.jpg






[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-07-03 23:52 | 2916 6月 北海道

森の中のかわいいカフェ☆ベリーズ

c0350247_09153593.jpg


ラフティングの後トオルさんに紹介してもらったカフェへランチに行きました
会場から車で5~6分のところにあります

ちょうど運よく森に囲まれたカフェの看板娘 エゾシマリスがお迎えしてくれました♡


c0350247_09155079.jpg


ベリー積みや農場もある広大な敷地のFarm&Cafeベリーズ
空知川沿いに建てられてラフティングしている時にテラスがチラッと見えてました
暖炉に使う薪小屋もワイルドでオシャレ
北海道では自然に溶け込んで生活を楽しんでいる雰囲気にほっこりさせられます


c0350247_09160572.jpg


入口でお目見えした彼女は店のマスコット
ヒマワリの種やソバの実を起用に食べていましたよ
何度かチラチラ覗きに行きましたが出会ったのは到着した時だけ
ベストなタイミングで会えてラッキーでした☆


c0350247_09162011.jpg


まだお店には誰も居なくて歩きまわってしまいました
オーナーの方が旅好きなようで世界のバックパッカー向けの本やログハウスの雑誌など
そそられる本ばかり



c0350247_09164130.jpg


入口に近いウッディな席や



c0350247_09165176.jpg


奥にはストーブのあるソファー席などどこも至極の空間です



c0350247_09170032.jpg


私たちは奥の火鉢のテーブル席(^^)
ここの2階にゲストハウスがあったら一日中本を読んでいたいなーなんて考えてしまいました




c0350247_09170898.jpg


他にお客が居ないのをいい事に歩きまわる(^^)
そこかしこに居心地の良さが凝縮されたステキなカフェなのです☆



c0350247_09172600.jpg


パエリアが最高と聞いて来たんだけれどこの日はマスターがお留守ということで
オーダーできませんでした(::)ショック―

なのでそば粉で作ったガレットとMIXベリーのジュースにしました
トマムのカリフリ農場の自然卵とモッツァレラチーズがたっぷり♪
見た目以上にボリューミーなのにビックリしました
鉄板もアツアツなので冷めなくて嬉しい



c0350247_09180062.jpg


鹿肉ソーセージも使っていてワイルド~
あっさりした食材なのにモッツァレラの濃厚さが包み込んでお腹いっぱいになりました(^^)




c0350247_09181173.jpg


外に出るとさらに爽やか
白樺の木々に囲まれて何とも穏やかな庭が広がっています



c0350247_09181990.jpg


ハンモックもたくさんあって寝心地最高(^^V)

今回はお店は調べず行ったところで地元の人に聞く方式にしました
北海道は広いので下手に探し回るとめちゃくちゃ時間がかかるんですよね
皆さんの力を借りたのでハズレ無し☆
南富良野に来たときは是非寄ってみてください(^^)




c0350247_09190999.jpg


[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-07-01 10:10 | 2916 6月 北海道

北海道の美味しいもの♪回転寿司トピカル

c0350247_09165414.jpg

あったよ!ありました
午前中からお腹を空かして向かったのは1年半前に訪れた富良野にある回転寿司のトピカル
開いてるの?っていう飾り気のないお店(^^)
回転寿司なのに一つづつ手握り 注文すればその場で握ってくれます
きっと前に来た時と同じニコニコ笑顔の定員さんでした

もう流れるように飲み込む~ お寿司は飲み物です!
珍しいタコの卵やマツカワという名のお寿司も食べましたよ
サーモンヤハマチも脂が乗っていてトロントロン♪

意識が遠のきそうになりながらここまで我慢した甲斐がありました(^^)
いちいちネタが大きい!高級店でなくても寿司屋はハズレ無し
北海道あるあるです







[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-06-29 09:35 | 2916 6月 北海道

やっぱり美しい☆美瑛の風景 sanpo

c0350247_20513860.jpg


北海道で一番お気に入りの美瑛にまた来るとこが出来ました
新緑の季節 麦の穂は生き生きと風になびいてなんて力強いんでしょう
マイルドセブンの丘

「一年半前の美瑛はこちら」
あんまり変わりないと思っていたけど改めて見てみると今の季節は元気がみなぎって見えるなー(^^)


c0350247_20553807.jpg


セブンスターの木も青々として立派です
秋は葉が茶色でおじいちゃんみたいだったっけ(笑)



c0350247_20522165.jpg


360度見渡す限りの丘の斜面に作物が成っていて改めて広大な景色に感動します



c0350247_20524561.jpg


ぽそっと置いてるだけのトラクターも風景に溶け込んでかわいいし☆




c0350247_20525979.jpg

やっぱり一番圧倒されるクリスマスツリーの木
ただそこにいるだけなのに引き寄せられてしまうなー



c0350247_20531420.jpg



c0350247_20532939.jpg

あちこちから消えて行くムクムクの雲とかいちいち感動してしまうなー




c0350247_20533980.jpg


でっかいバイクに乗ってやって来たのは白ひげのおじいさん
北海道って年配の方を元気にさせるみたい
いや 北海道に来れるくらい元気ってことか・・・
とにかく夏の太陽を少しでも手に入れようと 草も木も人も躍起になっているみたい

そこが秋の風景とは大きく違ってたなー
当分訪れないだろうからよく見とこうと凝視していたけれど
きっとまた近いうちに行きたくなるんだろうなー

一度来たらハマってしまいます(^^)美瑛


c0350247_20535960.jpg





[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-06-28 21:29 | 2916 6月 北海道

吹上露天の湯☆

c0350247_16012432.jpg


今回の北海道旅行で初挑戦したのがな・なんと混浴露天風呂(笑)
上富良野にある無料の混浴露天風呂
北の国からで宮沢りえちゃんが入浴して話題になったそうです

なるべく人が居ないことを願って朝早めに出かけました
駐車場も広々~ それらしい看板を見つけたので記念撮影(^^v)


c0350247_16041051.jpg

歩いてすぐですが けっこうな山の中にあるのでそれなりに寒い!
行きつくまでに風邪ひきそうや なんて話してました
川沿いから温泉が湧き出ています
想像以上に自然に囲まれて風情よし☆



c0350247_16042213.jpg


岩かげから湯気がもうもうと湧き上がっています
ややや!小っちゃ(^^)


c0350247_16043316.jpg


ザーザーと流れる川を尻目に絶景すぎるやん♪
これが無料だなんて北海道もなかなかやるね~


c0350247_16044436.jpg


いざ!入浴 熱っち~!!もちろん水着です(^^)
2か所温泉場があって こちらは48度だそう!
浸かっていると足がたまらなく痺れてくる
足をあげたり寝そべったりして気を紛らわす(笑)


c0350247_16051231.jpg


もう一カ所はすぐ下にあってこちらは44度ほどだそうです
最初下湯に入っていましたが年配の方々がじゃんじゃんやってきてイモ茹でに
女性はほぼ水着でしたが男性はスッポンポンですね やっぱり

お湯に浸かると皆さんそうですが知らぬ同士おしゃべりして楽しかったですよ
年配の方はみんな元気!
世界旅行をしたあと北海道の温泉三昧の旅を続けているという人に続けて2人も遭いました
出たり入ったり入れ替わり立ち代わりドヤドヤやってきてとても賑やかです
写真だけ撮る人や見に来て浸かる人など
平日の朝でこの調子だから土日は満員御礼なんですって(^^)

帰りは写真の奥に写っているピラピラしたテントで着替えました
帰りはつま先までポッカポカ
戻る道中お姉さん4人組のビキニ姿を そこに居たみんなで見つめていました(笑)
車に乗るときにカッコイイ外国人の女性と入れ違いになったので上がって来たことを後悔(::)



c0350247_16052457.jpg

そんなこんなですっかり予定時間をオーバーして楽しんできましたよ
混浴露天風呂 癖になるかも(笑)


c0350247_16055688.jpg








[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-06-28 16:48 | 2916 6月 北海道

北海道でラフティング☆

c0350247_12084309.jpg


今回の外遊びはラフティング 南富良野にあるNRAにしました
 1年半前にパラグライダーしたときに訪れた南富良野
この辺りはアウトドア・スポーツが充実しています

キャンプ場から同じ富良野なので近いだろうと思って選びましたが
なななんと中富良野のキャンプ場から南富良野まで来るのに1時間半かかりました(**)
朝7時半に出発してようやく到着! 北海道の広さを甘く見ていたわ
この日は会社の慰安旅行であろう団体20名や私たちを合わせて30人ぐらいで出発

まだまだ川の水が冷たかったのでドライスーツを着用しました
手首足首に強固なゴムが装着された重装備
このスーツの脱ぎ着がめっちゃ大変
ネパール人のインストラクターに厳しく指導されながら川下りを楽しみましたよ(^^)
終わってからの写真を見るくだりでは関西人のトオルさんが面白おかしく紹介
こんなときに関西人ってもてはやされるんですね
フレンドリーで楽しませてくれたので一緒に記念撮影
このあとオシャレなカフェを教えてもらいました

空知川の水はちょっと濡れただけでも痺れるように冷たかったです
広々とした川だったのでそれほど危険はなく安定のラフティングでした
お天気も良くって最高でした♪









[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-06-27 12:28 | 2916 6月 北海道

星に手のとどく丘キャンプ場②☆

c0350247_21512526.jpg

キャンプ場での楽しみはこんな子達が迎えてくれること
「まいど!」って言ったか言わなかったかとにかくこんな感じ(^^)
ちびっ子たちは大喜びだね♪

かーいいウサギたちも

c0350247_21513911.jpg


朝になるとひつじ達は小屋から出てきて芝生で草をむしゃむしゃ☆
近くで見ると思った以上に大きいんです。


c0350247_21520040.jpg


夜はスーパーで食材を買ってバーベキューの真似事(^^)
一日目は火が上手につかなくて四苦八苦
持って行った炭と着火剤を頼りにジワジワと火が付く程度

 
c0350247_21523292.jpg

二日目は要領を得てしっかりと燃やすことができました
どうやらあんまり触らず放っとくのがいいみたい(^^)
富良野産の高級トウモロコシが甘くて最高でした

ゆっくり火をつけながら暮れて行く風景を見られるのが楽しかったなぁ☆


c0350247_21525891.jpg


何より朝の景色が最高でした!
高台にあるため起きるともう外は日差しが強くて 周りが一段とクリアに見えました
そいうや前の晩のikkoさん達どうなったっけ
オーナー曰く夜中までかかってドラム缶の水を沸かしてたんですって
ロケも大変だ~(**)


c0350247_21532736.jpg

そうそう 売り切れてなかなか飲めないしぼりたて牛乳を飲むことができました!
冷えているのに表面にうすーく膜が張るのが特徴
飲んでいると濃厚さがわかる感じ
この辺りは牧場が多いので飲んでみたいと思っていたからね~
朝早かったのでラッキーでした♪

テラスでくつろいでいると床が何やらゴンゴン鳴っているぞ


c0350247_21533367.jpg


音の正体はこの子(^^)
身体を軒にこすりつけてかいーの♪って しかも皆集まって来てるし
そんなこんなで何かと楽しいキャンプ場でした☆



c0350247_21534040.jpg









[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-06-26 22:23 | 2916 6月 北海道

星に手のとどく丘キャンプ場①☆

c0350247_16284987.jpg

2泊したのは中富良野にある星に手のとどく丘キャンプ場」
名前が素敵すぎるぅ♡ 全面芝生でキレイに整えられています
中央には車とテントが広げられるオートキャンプに
しかも隣接しない感じの距離間を保っています


c0350247_16290386.jpg

敷地が広いのでバイカーが訪れるテントサイトなど



c0350247_16292375.jpg

そしてテントなしで泊まれるバンガローも10棟ほどありました
どれも新しく木の感じが可愛かった
一番奥には2階にテラスのあるバンガローがあって家族連れて夜遅くまで賑わっていました



c0350247_16293521.jpg


私たちが泊まったのは2人用のバンガロー
屋根付きで新しくって言うことなし♪



c0350247_16303926.jpg


引いてみると見るとわかりますが車を停めても充分に使える広さ
両隣とも木々に囲まれて目隠しになっていてゆったり使えました
これで1棟5000円って安いんじゃないかなー
バンガローの前には直火で火が起こせる焚き火のスペースがあって
ここでちょこっとバーベキューもしました



c0350247_16305362.jpg

バンガローの中はこんな感じ
ベッドとライトとストーブがありましたがキャンプにはこれだけで充分
かさばる荷物は車に積んどけばいいのでこのさっぱりした感じが気に入りました
しかも布団は暖ったかでした



c0350247_16301472.jpg


バンガロー側からキャンプ場を見た感じはこんな風
結構な距離感が保たれて近からず遠からずのいいスペース
トイレと調理スペースがバンガローからはけっこう離れていたので夜はライトが必要かなー
歩くと緑が目に飛び込んでくるのでボーっと見つめたり そんな時間の使い方も優雅ですよね



c0350247_16321317.jpg


夜になって火を付ける時にライターを持ってきてなかったので、こちらでテントを張っているご夫婦に借りました
いつもチェアーに座ってゆったり丘を眺められていたのが印象的
お仕事をリタイアされたご夫婦で6月からあちこちのキャンプ場を旅しているそうでした
この後もフェリーで違うところに移動されるとかなんとも羨ましい



c0350247_16330877.jpg


こちらはキャンプ場内のレストラン
ひつじの丘というネーミングでジンギスカンが名物なんだそうです
調理もしたので今回食べるチャンスがなかったのですが
夜はキャンパーだけでなく食事に訪れに来ている人も目立ちました
オーナーは良く動く明るい方でした 脱サラでキャンプ場をはじめられたとか

ネットで検索してみると この時期たまたま2人用のバンガローは開いていましたが
平日でもほぼ満員になるほど人気があるようです



c0350247_16335072.jpg


キャンプの醍醐味 日が落ちて辺りが薄暗くなる景色が何とも言えず最高でした
姿は見えないけどチチチ…と飛んだり回転しているような鳥の声が山の方から聞こえて幻想的
それ以外は何にも聞こえない優雅な時間が楽しめます



c0350247_16351250.jpg


夕日の薄明るい景色だけをボーっと見つめて何もすることのない時間を過ごしました
何もないけど贅沢な瞬間



c0350247_16355379.jpg

日が陰ると日中と打って変わって寒くて身震いするくらい
初めて着いた夜は特に寒くて長く外に出ていられないほどです
それでも多くのキャンパー達は焚き火をして夜のとばりを楽しんでいましたよ



c0350247_16361059.jpg

電灯がないため夜はこんなに真っ暗
足元に注意して歩かなきゃね



c0350247_16362289.jpg


と。2日目の夜に突然ドヤドヤと大きな声がして大勢で騒いでいるのにびっくり
オネェのようなしゃべり声がするのでそちら系のキャンプかと思って聞き耳を立てていたら
「どーんだけ」とか「すっからかんちー」とか言ってるではないか(00)
ikkoみたいな声がするんでレストランに向かってみると
なんとikkoとスピードワゴンの小沢さんがロケに来てました(笑)
暗闇の中そこだけロケの明かりが灯っていて 何でもドラム缶に水を入れて薪で火を焚くとかって
チームごとに分かれて競っているような企画でした
お風呂上がりで寒いし眠いので暫く眺めた後 退散しましたが
スピードの小沢さんスタッフや周りの人に始終気を使ってテキパキ働いていましたよ
ikkoさんは案外静かでした(^^)


c0350247_16364555.jpg


そんなこんなでサプライズも楽しく温かいベッドでぐっすり眠ることが出来ました ZZZ・・・



c0350247_16370628.jpg










[PR]
by tabitabi-neko2 | 2016-06-25 18:23 | 2916 6月 北海道