旅するねこ②

tabitabii2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2015 6月 台北( 12 )

おまけ☆ 台湾のねこ時々いぬ

c0350247_18243203.jpg
c0350247_18244437.jpg
c0350247_18245227.jpg
c0350247_18250767.jpg
c0350247_18251816.jpg
c0350247_18254083.jpg







[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-17 07:23 | 2015 6月 台北 | Comments(2)

台北で足つぼマッサージ☆

c0350247_21185753.jpg



いよいよ午後には空港へ向かいます
残された時間は限られているけれど 今のうちに出来ることやっておこう!

商店街の中に煌びやかなお寺が 憩いの場になっているようです 



c0350247_21190653.jpg



支度に余念のない麺屋さんにちょっと入ってみましょう!




c0350247_21191907.jpg



肉出汁の麺 太い!
味は薄い麺つゆ味 



c0350247_21192598.jpg



一際賑やかな足つぼマッサージを発見
相場が解らなかったのですが他と比べても人の入りが多いし
スタッフの方もたくさんいたので入ってみました



c0350247_21193938.jpg



スペシャルなメニューにしたかったけど持ち合わせの元が残り少ない!
チップがどうの・・・みたいな張り紙もあったけど 二人で1000元しか持ち合わせが
無いことを伝えて お願いしました☆

一人499元のコース チップは無し(^^)
足つぼとふくらはぎのマッサージ+首筋のマッサージ 50分は地元価格だと思います
たまちゃんは痛がってたけど私は何ともなかった(笑)
足つぼもよかったけど肩と首のマッサージ延長で頼みたかったなー(^^)



c0350247_21194777.jpg



チェックアウトした後あやこさんの部屋で預かってもらっていた荷物を受取りに行って
またお話がはずみました おーっと残り惜しいですがここらでバス乗り場に向かわねば・・・

お別れをしてホテルの斜め前にある「臺北西站A棟」へ向かいました
ここから長距離バスが出ています



c0350247_21201073.jpg




チケットセンターで切符を購入したら桃園國際機場行きのバスがすでに到着していました
125元だったかな?
空港行きのバス会社は何社かあるようでした
10~15分おきに出発するようなので当日購入しても充分間に合いそうです



c0350247_21202638.jpg



出発間際だったのか満席!すんでのところで座席確保
どのバスも車内は恐ろしく冷房が効いていました
風邪ひかないように長袖は必須です!



c0350247_21203567.jpg



50分ほどで空港に到着 桃園空港はターミナルは第一と第二がありますのでご注意!
空港は新しく広いです



c0350247_21204401.jpg



ピーチは機内食が出ないので待ち時間を利用してフードコートへ
禁止していた日本食を直ちに戴きました!
うほー♪ 味噌ラーメン☆



c0350247_21205606.jpg



・・・・と思ったら中からうどんが出てきた!どいうこと。
シュン(--)

2泊3日と慌ただしかった台北旅行
九份のライトアップやお茶屋さん 十分での天蓋上げなどレトロなところにもたくさん行けて
昭和にトリップしたような旅でした

そして優しい人達とのふれあい どこへいっても旅に恵まれているなーと考える今日この頃
70歳までに旅に出とかなきゃ・・・と勝手に期限を決めていたけれど
今回出会ったあやこさんに思わず「師匠」と握手を求めたほどでした(^^)
体力に合わせて生活するように旅する姿 かっこよかったな☆

世界の何処かで今日も旅人は生きているんだ!
私もがんばるぞ!!
お付き合い有難うございました(^^)



c0350247_22302911.jpg








[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-16 07:46 | 2015 6月 台北 | Comments(2)

台北 阿羅國際旅館(ホロ ファミリーハウス)☆

c0350247_09552950.jpg





台北でのホテルは便利そのものでした! 地下道Z4の出口を出ると目の前には三越百貨店があって
その横のビル「亜州廣場大楼」の中にあります
ホテルは複合プラザになっていてレストランやショップが入っています
結局入ってみることもなかったのですが地下にはフードコートや食品売り場もあり
ここに居ればすべてが間に合うそんなオールマイティのビルでした!









c0350247_09554046.jpg





上階は数件のホテル会社や会議室も完備されていたように思えます
市内で駅前ということでありながらゲストハウスのようでとても安い!
22階が受付になっていて部屋は16階





c0350247_09555393.jpg


さすがに中は古めかしい(^^)
安さと利便性をとったので一部屋6400円はまずまず
シングルベッド2つとダブルベッドが1つ
4人までは大丈夫そうです
テーブルは事務所机だったりタオルはフロントまで取りに行ったり
歯ブラシはなかったりなので最低限の準備は必要です




c0350247_09560729.jpg


バスタブはギリついていました(^^)





c0350247_09562898.jpg




朝食はトーストとお粥がセルフでついていました
ここで面白い出会いが☆
奥で甲斐甲斐しく洗い物などをしてられる女性
日本の方であやこさんとおっしゃいます
優しく声をかけてくれたのでてっきりホテルの方かと思ったら
同じ旅行者だったのです




c0350247_09570353.jpg




ホテルの受付奥は寛ぎのコーナーになっていて
旅人の情報交換の場でもありました
コーヒーや紅茶はたまたお菓子まで用意されていたのでのんびり居座っていました!



c0350247_09571598.jpg




真ん中の方があやこさん☆♪ 年齢を聞いてびっくり なんと御年75歳
詳しくは述べらませんがご主人を無くしてからは世界各国を滞在しながら旅をされているのです

その旅の仕方がユニーク 携帯やネットなどいわゆる通信機器は一切使用せず
空港で行先を決めてチケットを買って到着先の空港でホテルを紹介してもらうんだそうです!
もう目から鱗が落ちるとはこのこと
そして滞在先でおよそ半年ほど慣れ親しんで旅しているんですって!

今回も半年ほど台湾を起点に行きたい国を周るそうです☆
お手伝いは自分の健康と呆け防止のためとおしゃっていました
何といってもお茶目で明るくて可愛い人☆



c0350247_09572764.jpg



お昼に三越の地下にあるフードコートへ一緒にでかけました




c0350247_09573906.jpg


百貨店の地下ですが人で満席
お値段もお得です「斤園」という麺ショップ






c0350247_09575193.jpg




チマキと水餃子のスープにしてみました 120元(480円)
チマキは若干ネチャっとした食感でこちらの方はこうなのかもしれませんが
水餃子とスープがあっさりしてめちゃウマ☆
他にも日本でお馴染みの丸亀製麺も大人気でしたよ♪






c0350247_09580191.jpg





あやこさんの旅話を存分に聞いた後 私たちは街歩きへ
午後には空港に向かいます・・・・






c0350247_09591584.jpg


[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-15 10:53 | 2015 6月 台北 | Comments(0)

MRTに乗って士林觀光夜市へ☆

c0350247_19515590.jpg
  



端芳駅から台北駅へ
次のホテルのある台北駅は台湾高速鐵路と地下鉄MRTが通る便利なところです
ローカル旅から移動したてなので都会の景色にテンション上がる”!

ショッピングモールはヤングがいっぱい
日本と変わりなくおしゃれなグッズがたくさんありました




c0350247_19523162.jpg




ホテルで休んだ後はMRTに乗って夜市のある「劍潭駅」へ
行先に合わせて料金を入れると・・・・




c0350247_19534015.jpg



おもちゃのようなコインが出てきます
これが切符(^^)





c0350247_19540473.jpg



駅に着いたよ! 夕暮れになると夜市に向かって人がゾロゾロ
7~8分で到着します!




c0350247_19543597.jpg



来たぁ! のっけからお祭り気分満載☆♪ 食べ物や




c0350247_19550013.jpg



フルーツもあるよ!





c0350247_19551712.jpg



懐かしの的当てなど・・・
しかも大人に人気(^^)




c0350247_19555594.jpg




衣類のお店も出ています




c0350247_19560713.jpg




けっこう歩いたのでお腹がすいて来た!
ここでお店の外で調理するレストランにピットイン☆
「鍋加鍋」というネーミングの一人鍋屋さんです!





c0350247_19571851.jpg




メニューもたっぷり どれにしようか迷うなー☆




c0350247_19574274.jpg




ヤングな皆さんがわんさか(^^)
オシャレで種類も豊富なところが人気なんだろうなー




c0350247_19575763.jpg



きた!海鮮豆腐鍋
エビや貝類と野菜や豆腐がいっぱい
味は至って シンプルイズ・ベスト♪
お好みで醤油や辛味噌を付けて頂ます!





c0350247_19583736.jpg




こちらはたまちゃんチョイスの韓式大醤鍋!
ビリからの味噌がウマッ☆
どちらもライス付き♪




c0350247_19584635.jpg




お味もお値段も優しい☆
一鍋500円ほどでいただけます♪





c0350247_19585989.jpg





迷路の様な夜市を歩いてここらでデザートに
新しくできたお店のようです!






c0350247_19593145.jpg




日本語表記されていて解り易いわ♪






c0350247_19595573.jpg



これがけっこうな大きさの器に入ってくるんです
ちなみに杏仁豆腐ではなく杏仁露を注文してしまった
プルプルに固まったものを想像していたらサラサラのスープ状でした




c0350247_20000546.jpg





こちらはフルーツとタピオカ入りココナッツミルク!
プチプチした食感がたまらんわ!!





c0350247_20001481.jpg




この後これぞ屋台のフードコート☆というエリアを発見!
その名も美食區




c0350247_20003360.jpg




あれー!ここで食べたかったなー(後悔・・)
もう少し発見が早ければ台湾の地元フード味わえたんだけど・・・
うらやましげに見つめながら歩く・・・
お値段も相当なお値打ち





c0350247_20005614.jpg



見て食べて楽しめる士林觀光夜市
是非練り歩いてみてください☆♪






c0350247_20010635.jpg









[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-14 07:55 | 2015 6月 台北 | Comments(2)

十分(シーフェン)で天蓋飛ばし☆

c0350247_09233196.jpg


終点の菁桐駅から4つ戻っていよいよ十分に到着!
ここで天蓋飛ばしをやってみたかった☆
駅を降りると若者たちがわんさか 台湾でも人気のようです

駅のすぐ近くに天蓋屋さんがずらっと並んでいました
早速入ってみると韓国の方が経営しているようです 

紙は願い事に応じて色分けされています
恋愛はピンク・健康はオレンジ・仕事・財産は黄色・・・など
2色や4色に貼り合わされたものもあります
単色は150元(600円) 2色と4色は200元(800円)

c0350247_09234631.jpg


韓国語で綺麗に書けてるわ
墨汁で文字を入れますがのってりして書きやすかったです




c0350247_09235903.jpg




4面あるので各自2面ずつ担当
・・・・いざ書こうと思うとそうそう思いつかずテキストに載っていた文字をいただき!(情けな)
字もしょぼい・・・




c0350247_09241019.jpg




なんとか紙面に描くとおじさんがドライヤーで乾かしてくれます




c0350247_09242578.jpg


出来上がるとお店の人がおもむろに紙をもって線路まで案内してくれます
すでに天蓋ラッシュ(^^)
次々に作品をもった観光客が所狭しと並んでいます



c0350247_09243435.jpg



もうこの辺は手慣れたものでカメラを渡すと紙面ごとに2シャッター。
クルクル向きを変えて合計8回のショット(笑)
アンド 線路に座るショットも提案されて素直に従う旅人2名

トントン進めないと何せ一時間ごとにこの路線に電車が入ってくるんですから(^^)







c0350247_09244823.jpg



飛ばすところはムービーに撮ってくれます 恐れ入ります手の込みよう(^^)
ですので他の方ので・・・・

紙の下の方にはロウソクのような物がくっついていて
両端を持って立っていると火をつけてくれます

ある程度燃えてくると一旦胸の当たりまで持ち上げて更に膨らむまで待機
けっこう熱くなってます!



c0350247_09245806.jpg


最後は放り上げるんではなくそっと手を放せば自然に舞い上がって行きます
これが天まで上がれば願いが叶うそうです

十分では殆どが空高く舞い上がっていたけれど菁桐で見たのは
突風に流されてキリキリと暴れていた天蓋
横になって燃えていたりもしてたんで さぞ心中は穏やかでなかったでしょうね








c0350247_09250872.jpg




最後は風に乗って天まで・・・・とはいかず多分どっかの森に漂着しているんでしょうね
これが毎日飛んでいるかと思うとこのゴミは随分迷惑なものですね・・・
あーこの行事 近未来までこのまま続けられるとは思い難い・・・
自分で飛ばしときながら自然に還るように願うばかりです・・・・





c0350247_09252426.jpg


癒され平渓線のローカル列車の旅
次はいよいよ台北市内に戻ります!





c0350247_09253317.jpg











[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-13 10:11 | 2015 6月 台北 | Comments(0)

平渓線(ピンシーシェン)に乗ってローカル旅へ 菁桐駅♪

c0350247_12202615.jpg




菁桐駅を降りると人の流れに沿ってレトロな街をブラブラ♪
行き当たりばったり 情報無しで出かけましたが街が小さな見どころでした
日本の懐かしグッズまである♪




c0350247_12203795.jpg




駄菓子や当てものなど日本によく似たものもいくつか
キャラクターはどこかのパクリっぽかったですねどね(^^)




c0350247_12204930.jpg



ここでも路線で天蓋飛ばしやってる!!
そうそうこのローカル列車でやってきた目的は十分で天蓋飛ばしをすること。
ついでに訪れたこの駅でもやっていたんでなんならここで飛ばそうか・・・と目論んでいたら
この後強風に煽られて火のついた天蓋がホームで待っているお客さんに追撃しに行って
ワーキャー大騒ぎになっていましたわ(××)
ここは風が強くて願い事も何もかなったもんじゃない・・・
諦めて見てるだけ(^^)






c0350247_12210259.jpg




竹に願い事を書いて吊るしています





c0350247_12211337.jpg





露店でスイカが売られていました
値段を見ると 一玉16元(64円)!!安!!
他の果物は一個2~300円していたのにあ~、2~3個リュックに入れて持って帰りたい☆





c0350247_12212659.jpg




この辺りも元は炭鉱の街のようです 貨車がちょこんと置かれていました



c0350247_12213992.jpg



この駅は終点なのでここまで電車は来ないのですが一応線路には侵入禁止のようです
・・・でも線路での天蓋はオッケーみたい



c0350247_12215455.jpg



言っときますが廃線ではありません
1時間に一本しか通りませんが今でも観光で賑やかな路線です☆




c0350247_12220513.jpg




のどかな景色の中に蔦で絡まれたお店はカフェだったのかな?!





c0350247_12221721.jpg




なんじゃろう・・・と思っていたらたぶん炭鉱のモニュメント!
柵の中には炭が入ってました





c0350247_12222466.jpg





枝垂れた木の枝には願い事を書いた竹筒がいっぱいぶら下がっています
線路から見た景色が楽しい☆




c0350247_12224055.jpg






お腹もすいたのでお昼にしようとこちらのお店に入りました
もはやこの書き方では何屋さんかも分からず・・・




c0350247_12230044.jpg





適当に入ってみたものの看板から察するに美味しそうなメニューが並びます
指さしでもいけるなー(^^)





c0350247_12232246.jpg





たまちゃんが毎日食べてもいいと言っていた滷肉飯♪






c0350247_12233096.jpg




小魚ととろみあんが気になったので麺かと思ってたのんでみたら
あっさりしたただのスープ! こりゃーお腹の足しにもならないと・・・・




c0350247_12234202.jpg




春雨を追加して・・・・




c0350247_12234973.jpg





スープに入れて見ると まー美味しい☆
基本台湾料理ってあっさり味なので何かと合わせてもバッチリあうわ♪




c0350247_12235846.jpg



ハイ!どう見ても美味しいイカ焼き
辛み味噌を付けていただきます!

飲み物など入れても全部で 345元(1380円)は安いね♪





c0350247_12240704.jpg





御馳走さまでした!

お腹満たされたところで十分へ向かいます☆




c0350247_12241959.jpg











[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-12 13:16 | 2015 6月 台北 | Comments(2)

平渓線(ピンシーシェン)に乗ってローカル旅へ☆

c0350247_20074599.jpg

いよいよ九份ともお別れ
金鉱が発見されゴールドラッシュで沸いた1890年代の面影
今は工夫の像が物語っています



c0350247_20075706.jpg



ライトアップされた夜景はあんなに妖艶だったのに朝の風景はさっぱりとしたもんだ




c0350247_20081168.jpg




昨夜は通らなかったバス停へ続く急階段
こんなところにもレトロなお茶屋があったんだ!




c0350247_20082070.jpg



もう歩きながらきょろきょろ挙動不信(^^;)
かわいい建物ばっかりやん☆






c0350247_20083747.jpg



ようやく坂道を下って九分のバス停に到着しました
汗がドパー! 何気に目にした電光掲示板には朝の9時半なのにもう35度って・・・・
じりじりと照り付ける太陽に逃げ場もなくうなだれていると目的のバスがやってきました!

これが下り坂を飛ばす飛ばす・・・・
半ば荷物のように振り回されながら15分ほどで到着




c0350247_20091176.jpg



着きました!ここが平渓線の乗り場になる「端芳駅」です
ここから終点の菁桐駅へ向かいます




c0350247_20092468.jpg



自動販売機がよくわからなくって窓口で購入





c0350247_20093978.jpg




何度か乗り降りすることを考慮して一日周遊券にしました 64元(256円)は安いね♪





c0350247_20095494.jpg


おやおやもしかして学生さんたち達の大群も同じところに向かうの?
案の定 人が大勢乗り込んでギューギューでした(汗;)




c0350247_20100677.jpg


周遊券の裏には各駅案内が 目的は「十分」でしたが時間もあるので終点まで行ってみましょう☆





c0350247_20101897.jpg


日本の田舎を思わせる素朴な風景が続きます
いやーこの列車1時間に一本しか走らないローカル線ですので一旦ドアが開くと
停車時間が長い長い・・・(^^)


c0350247_20104298.jpg

ノロノロ走るのでお陰で景色は堪能できました!



c0350247_20105456.jpg


随分山手にやってきたぞ!



c0350247_20111064.jpg




恐らく30分ほどの距離をその倍はかけて終点の菁桐駅に到着!
やた!♪



c0350247_20112671.jpg


乗ってきた電車はカラフルな模様 地元の人たちにも人気の駅のようでした

まだまだ続きます☆




c0350247_20115604.jpg








[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-11 21:05 | 2015 6月 台北 | Comments(0)

九份ライトアップ☆

c0350247_21330861.jpg


いよいよ九份のライトアップを掲載します☆
これを見たいがために出かけてきたんです♪
急階段に佇むレトロな建物 そしてその存在を浮かび上がらす妖艶なちょうちんが心憎いわ~(^^)
写真は手あたり次第撮ったので気に入ったものを羅列します(笑)





c0350247_21332995.jpg




c0350247_21335302.jpg



c0350247_21340567.jpg



c0350247_21344751.jpg



c0350247_21350582.jpg





c0350247_21351732.jpg





c0350247_21352807.jpg





c0350247_21354482.jpg





c0350247_21355836.jpg





c0350247_21363009.jpg




c0350247_21370433.jpg





c0350247_21371473.jpg



ふと気づくと老街のお店はほとんどが閉められていたので急いでタピオカジュースのお店に
飛び込みました!
よかった!間に合った♪タピオカティ下さいな☆♪



c0350247_21372773.jpg


おっと食べ忘れるところだった! 一軒だけ明かりが灯っていたマンゴーカキ氷屋さん☆
閉めかけのところ間一髪でおじさんにお願いして作ってもらえました☆





c0350247_21374085.jpg



やた!


c0350247_21375256.jpg




ずっしり重(笑) 2種類のシロップにマンゴーをたっぷり載せて
その上クリーミーなソースを上掛け☆濃厚そのもの
マンゴーカキ氷この旅ではこれが唯一の出会いだったので口に入ったことに感激(^^-)
これから夜景が見渡せる民宿のダイニングでいただきまーす☆



c0350247_21380068.jpg









[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-10 22:15 | 2015 6月 台北 | Comments(6)

九份で夕食するなら☆「阿理厨坊」☆

c0350247_09155771.jpg



九份茶坊でお茶をした後はホテルに帰って休息(ZZZ・・)

復活してプラプラ街歩き!
何だか気になったお店で気になったものを食べてみた
ムムッ・・・珍味の様な駄菓子のような・・・薄切りスナック?!




c0350247_09160973.jpg


老街には屋台のようなお店が何軒も軒を連ねているけれど家庭的な台湾レストランを見たことが
なかったのでここは民宿のオーナーさんお勧め「阿理厨坊」へ

看板だけで推測しても個人では絶対入らなかったであろうお店
でもこのお店めっちゃ美味しかった♪




c0350247_09162710.jpg



ぱっと見何料理か解りづらいでしょ。



c0350247_09164503.jpg



メニューは麺・ご飯・海鮮・肉と何でもござれ・・・
日本語表記でわかりやすかった!




c0350247_09170154.jpg



中華レストランだけあって大勢で来店するのに最適
メニュー選びに迷っていたら店長があれやこれやと勧めてきます(笑)




c0350247_09171825.jpg



まずははずせないでしょう! エビ炒飯!
なにこれ!の美味さ☆もちろんお米はパラッパラ♪
シャキシャキのキャベツとプリプリエビもいい感じ




c0350247_09173283.jpg


そんでもって肉入り焼きそば 台湾料理って味付けが優しいんです





c0350247_09174256.jpg



麺は極太!しっかりしたコシにあっさりスープが絡み付いて
これが不味いはずはない☆




c0350247_09175799.jpg



肉料理に迷っていたらすかさず店長一押し鶏肉の唐辛子炒めを押し切られました!
どひゃー!唐辛子てんこ盛りやん(;;)
一口食べたたまちゃん 思わず辛っ!の表情でしたがこれがあと引くウマさ☆♪
ニンニクたっぷりでシャキシャキねぎとピーナッツの歯ごたえ
甘からの味噌ダレが絶妙な絡み具合!




c0350247_09180781.jpg



これも勧められての空心菜 ニンニクたっぷりのあっさりウマ☆
麻婆豆腐も押されたけどもう食べきれないと悟ってスルーしました(^^)

夕食これだけ食べて 670元(2680円)お味も大正解☆
やはりジモティに聞いてみるのが美味しいお料理の近道ですね




c0350247_09182341.jpg


すっかり日も暮れて・・・
ここで今回の旅の目的 ちょうちんに照らされた九份の街散策に行って来ます☆




c0350247_09183636.jpg










[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-09 10:01 | 2015 6月 台北 | Comments(2)

素敵なお茶屋☆「九份茶坊」♪

c0350247_20332545.jpg


龍門客桟の坂を少し下ると立派なお寺が現れました
きらびやかな「聖明宮」
もう目にビシビシくる華やかな装飾



c0350247_20334086.jpg



近づいてみると壁には立派な彫刻が施されています
お寺を取り囲んでいて豪勢!の一言(^^)





c0350247_20335803.jpg



狛犬くんも迫力満点☆



c0350247_20341564.jpg



見てみて! 天井の飾りが凄いことになってるよ!
こんなところまで手が行き届いていて素晴らしいの一言でした



c0350247_20342888.jpg




九份は坂道の両側にごちゃっとお店が並ぶ小さな街です
レトロで昭和の風情そのもの




c0350247_20344910.jpg



お店をひやかして歩いているだけでも楽しい(^^)☆



c0350247_20345886.jpg



そして台北の美味しいお茶が飲める素敵な街でもあります
たまたま入った「九份茶坊」でしたがその完成度の高さに興奮☆




c0350247_20351405.jpg



ウェルカム猫ちゃん!



c0350247_20352769.jpg



台湾茶のメニューはよくわからなくて香り茶の中からリーズナブルなものを選びました
安くて400元~はたまた1000元ぐらいまで 
優雅な香りとほどけるような時間を楽しめるなんて後々その醍醐味が解って来ました
ウェルカムティーは冷茶から!




c0350247_20354131.jpg




お茶の用意ができるまでお店を探検
見晴らしの良いオープンテラスから九份の街を見下ろしてすがすがしい気分に拍車がかかります





c0350247_20361261.jpg


来ました!梅山金萱茶 台北原産の烏龍茶の一種 
春茶は花の香りが高く甘みのある味わいが特徴です
雅燕さんがお茶の見本を見せてくれます 日本語でゆっくり話してくれました




c0350247_20355772.jpg


テーブルに施された炭火の上には鉄瓶のやかんが湯気を立てています
青茶には100度のお湯が必要です
お茶碗にお湯を注いで温めたら茶壺から茶葉を取り出してお湯を注ぎます




c0350247_20362720.jpg

一度目は20秒ほど蒸らして茶器に注ぎます
その後茶碗へ注ぎいれます




c0350247_20364085.jpg


色が薄いなという印象でしたが香りが素晴らしい☆
蜂蜜によくある様な濃厚な花の香りが広がります
湿度の高い台湾ですがアツアツのお茶を飲むことによって代謝を高めているんでしょうか



c0350247_20365265.jpg


すがすがしい風と共に優雅な時間を過ごしていることに感激☆
こうしてゆっくりお茶を楽しむことが何より贅沢な瞬間です
高価なお茶ですが一度入れた茶葉はお湯を継ぎ足して5回ほど楽しめます




c0350247_20372318.jpg


ポケーっとするのに最適でしょ☆♪





c0350247_20371127.jpg



残った茶葉は密閉にして持ち帰り用にしてくれます
お土産にしてもいいかも☆




c0350247_20373951.jpg


家に帰って開けてみるとたちまち優雅な香りが蘇って来ました
茶葉は丸めの青茶 ベトナムのハス茶とジャスミン茶を足して割ったような素敵な香りなのです!




c0350247_20383673.jpg



お茶を存分に楽しんだあと併設された地下のアトリエに行ってみました





c0350247_20375067.jpg

茶葉だけでなく茶器も買えるミュージアム 
レトロな食器も並んでこれだけでも見る価値あり



c0350247_20380534.jpg


九份には他にも茶坊がたくさんあります 
美味しい台湾茶を是非味わってみてください(^^)






c0350247_20381444.jpg










[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-06-08 22:37 | 2015 6月 台北 | Comments(4)