旅するねこ②

tabitabii2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

葛城山登山☆

c0350247_18122605.jpg

明日からお天気が下り坂と聞いて今日を逃すことなく奈良県御所市にある
葛城高原ハイキングに行って来ました!
これがちょっと山をなめてました(--;)
近鉄御所駅から奈良交通バスに乗り換えて10分 葛城山は金剛生駒山系の一つにあたります
本場はツツジの見ごろ春が大人気のようですが秋のススキもいいと聞いていたのでこの季節に登ってみました
ロープウェイならほんの6~7分のところ 歩いても大したことはなかろうとお気楽に歩いてみたら大間違い!


c0350247_18123495.jpg

のっけから目測を誤ったように思われました いきなり急な坂!


c0350247_18124622.jpg

登り口でもらったパンフレットこの後どこかに落としてしまったようで
修行僧が登るような段が続くルートを選んでしまったのでした


c0350247_18132406.jpg

本来なら間違いなく北尾根コースを行くところを櫛羅の滝コースの方を進みました
このときはまだ気づかず・・・・

c0350247_18133546.jpg

平日の山歩きしかも急な勾配が続くとあって山人誰とも遭遇せず
櫛羅と書いてクジラの滝と読むそうです
そうそうこの滝はここで行き止まり 一人もしや遭難・・・の文字が頭をかすめる・・・

c0350247_18135255.jpg

ここで川にはまっちゃ元も子もない・・道があるところまで引き返す


c0350247_18140683.jpg

登山道らしき道を発見して歩くもののこのような階段が容赦なく続く・・・
多分まだ2合目か3合目あたりだったと思いますがここで引き返そうかと相当悩む(情けな;)


c0350247_18142999.jpg

御所駅でバスを待つ間にライフで買った惣菜を思い出す!
フランクフルトとクリームコロッケでちょっとやる気がでました037.gif


c0350247_18144226.jpg

ちょっとなだらかになってきたので行ける!と思ったら・・・

c0350247_18145566.jpg

めちゃ急になったり さっきからヒューヒュー鳴く鳥が飛んでるなーと思っていたら
自分の喉の気道が狭くなってぜんそくのようにヒューヒュー鳴っているのでした

c0350247_18151139.jpg

まだか・・・

c0350247_18152758.jpg
10分歩いては休憩を取りながら休み休み・・・
足の付け根がはずれそうや!

c0350247_18154075.jpg

下りの人が気の毒そうに声をかけてくれます「こっちは階段が急やなー」
「はい。間違えてきつい方に来てしまったもんで・・」と返事


c0350247_18160707.jpg

途中苔むした木々に遭遇
苔大好きなのでかなり癒される☆


c0350247_18205595.jpg

おー!ようやく到着しそうです!なんか看板がでてきた!


c0350247_18213979.jpg

ひゃー!登頂!軽く考えていたけれどこりゃー本格的な登山ですわ
ふもとから休み休みで2時間!!(00;)
止まると肌寒いのに歩くと汗がびっしょり


c0350247_18220374.jpg

ひゃー!ススキの高原が広がっていてすがすがしい!春ならツツジが満開なんですって


c0350247_18221645.jpg

はい!もう撮りまくり(^^)

c0350247_18222824.jpg

いいじゃないの~♪


c0350247_18224333.jpg

自撮り(笑)


c0350247_18225143.jpg

どこを見てもススキです!
ハイ!同じ景色が続きます

c0350247_18231335.jpg

ハイ!ススキ☆


c0350247_18232683.jpg

こっちもススキ!ここで昨夜のスーパームーン見たら感激でしょうね

c0350247_18234226.jpg

めちゃめちゃ景色のいい場所に座ってお昼にします!


c0350247_18241117.jpg

秋だからお月見団子・・・ってことで「さわ餅」を食します♪
景色も良くって最高に気持ちいい053.gif


c0350247_18242326.jpg

ここでふと帰りのバスが1時間に1本しかないことを思い出し下山・・・
帰りは間違いなくなだらかな北尾根コースから帰ります
おーなだらか☆


c0350247_18244615.jpg

途中余裕がでてきて草花に目をやることが出来ました
行きは気づかなかったなー!


c0350247_18250836.jpg


c0350247_18251940.jpg

なだらかと侮っていたら幾つかの難関に遭遇
もう足に力が入らなくって予想通り何度もこけました(::)
びっくりしたことにこの難関のコースを園児たちの一行さんがスタスタ下っていくんですぞ!
先生方も大変や!


c0350247_18255050.jpg

ようやくふもとが見えてきました
行きは2時間かかったけど帰りは1時間ちょっと
流石に下山は早いです
もう一度葛城山に登るかって聞かれたらもう懲り懲りですが
また知らない山なら登りそうです(^^)
ほんとに自分の足腰の弱さを痛感してちょっと落ち込みました××
かと言ってしょっちゅうはしたくないですね山登り(笑)
多分明日は足パンパンになるでしょう・・・



c0350247_18260672.jpg












[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-09-30 19:22 | 奈良

ならまち探訪☆ sanpo

c0350247_15053346.jpg


一度訪れてみたかった「ならまち」
奈良の旧市街道は京都・金沢と並び、戦火を免れた古き良き日本の家屋が残る町です
歴史は古く奈良時代に平城京の外京として整備されたことに始まります
今では元興寺の旧境内を中心とした旧市街地の4分の1程度をならまちと呼んでいます

縦横無尽に並ぶ旧市街の街並み 余りにも素敵すぎて見とれて歩きました
うまくまとめられないので羅列しておきます

歩きすぎるとどんどん駅から離れてしまうので適度に切り上げてきましたが
まだまだ素敵な路地裏を見落としている事と思います
一度では物足りなかったので機会があればまた訪れたいと思います☆



c0350247_15054643.jpg





c0350247_15060204.jpg






c0350247_15061392.jpg






c0350247_15062693.jpg






c0350247_15063823.jpg










[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-09-26 15:25 | 奈良

奈良さんぽ☆お昼は夢風ひろば「ゐざさ」~まちカフェ「チャポロ」♪

c0350247_09373735.jpg

お昼も楽しみでした!東大寺からぶらぶら歩いて行くと和風調のお店が並びお昼選びに迷ってしまいます
 柿の葉寿司と眺望レストラン!と言う文字が目に入り入ってみることに 


c0350247_09374878.jpg

こちらは「夢風ひろば」という寛ぎのスペースになっていました
中にはカフェやレストランアウトドアショップや野菜を売る市場など全部で12店舗もある広場です
側を通るだけでは分かりにくいかも



c0350247_09375954.jpg

夢風ひろばの中にある「ゐざさ」一階が柿の葉寿司などお土産を売るコーナー 
2階が眺望レストランになっています
お昼を回っていましたがシルバーウィークとあって暫く待ちました
座った席から正面には東大寺大仏殿の屋根 右手には若草山が見えました
お料理を待つ間 しばし景色にみとれていました



c0350247_09381279.jpg

しばらくしてやってきたのは若草セット ¥1850 見た目にも鮮やかです
秋鮭の朴葉みそ焼き・サーモンのたたき・天ぷら盛り合わせ・名産寿司・ごま豆腐にお味噌汁
どれも丁寧な味付けで美味しかった☆


c0350247_09382359.jpg

柿の葉寿司が売りだけあって美味しかったです
山菜まきと珍しい桜寿司 ゴマ入りの酢飯に白身魚を乗せて桜の葉ごといただきます
桜餅のお寿司バージョンですね
他にも笹の葉で巻いた鮭寿司はゐざさ名物だそうです 
山を見ながらゆっくりと味わいました


c0350247_09383863.jpg

この日は1日たっぷり歩きました
ならまちではいろんなところを歩いて可愛いカフェに



c0350247_09385115.jpg

普通のお宅のようでしたが看板がでていたので入ってみることに!


c0350247_09392327.jpg
古い住宅を可愛くアレンジしたほっこり癒しのカフェ



c0350247_09394796.jpg
手書きのメニューがかわいかった



c0350247_09400439.jpg
プリンタルト☆けっこうなボリュームです♪
歩き続けていたのでお店を見つけたときはとても嬉しかった



c0350247_09402464.jpg

ちょっと珍しい食感のプリンタルト♪
上にはフワフワのメレンゲが乗っています 甘さ控えめで美味しい☆
迷路の様な路地を入ってきたのでお店の人に帰り道を教えてもらいました
昭和を思い出す懐かしい古民家 めっちゃ落ち着きます



c0350247_09403597.jpg

行きたかった「ならまち」もたっぷり歩きました!

c0350247_09404825.jpg









[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-09-25 10:27 | 奈良

奈良寺院めぐり

c0350247_22153003.jpg

シルバーウィーク最終日 からっからのいい天気に恵まれました!(ちょっと暑すぎたかな)
ぽっかり空いたお休み 無性に奈良の鹿に会いたくなって出かけました
JR天王寺駅から奈良までは大和路快速で30分 休日は車で出かけるより断然早い
駅を出ると名所めぐりのバスが待っていました
この日はすこぶる暑かったので結果バスに乗れてよかった!

c0350247_22154467.jpg

バスは東大寺と春日大社の中間地点で停まります 大仏殿のある東大寺は人でごった返していそうなので春日大社を目指しました 木陰が多くてこれが正解
寺院だ何だいっても鹿に会うのが目的です(^^)
参道で早速鹿せんべいを買うとあっという間に鹿だかり
可愛いのなんのって

c0350247_22155743.jpg

ちょっと怖がりは石碑の陰からこちらを伺います



c0350247_22160590.jpg

こちらは座ったまま



c0350247_22161535.jpg


おせんべ欲しいけどちょっと怖いよー


c0350247_22162413.jpg

これはさっきの子かな?



c0350247_22163387.jpg
足👣ほそ

c0350247_22170700.jpg

え!ロバっぽい(^^)
もう鹿せんべいをちょびちょびあげながら 楽しくて楽しくて境内までなかなか進めません


c0350247_22182066.jpg

こりゃーもうあかん☆可愛すぎやん053.gif


c0350247_22183320.jpg

噛んだりしませんよ 春日大社周辺の鹿はちょっぴりシャイでおとなしい
バスを降りて真っ直ぐ歩けば15分ほどで到着するものをあっちこっちの鹿にちょっかいかけていたので
1時間ほどかかってしまった


c0350247_22184795.jpg

はい!神社仏閣はチラ見です(笑)




c0350247_22294376.jpg

今回回ったのは春日大社・東大寺・興福寺の3か所 いずれも世界遺産に認定されています
春日大社鮮やかな朱塗りが施されていました 本堂には入らず周りを散策



c0350247_23132241.jpg


灯篭も苔むして趣があります

c0350247_23134016.jpg

大仏殿のある東大寺 こちらも外の囲いから拝見するのみ



c0350247_23144353.jpg

こちらは興福寺の五重塔 高さ50メートルの塔は奈良のシンボルでもあります


c0350247_23145603.jpg


猿沢池に到着 みどりが水もに映えてすがすがしいわ
ちょっとこのへんでお昼に・・・


c0350247_23151274.jpg













[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-09-24 23:29 | 奈良

奈良さんぽ☆



お天気もいいし 奈良の鹿に会いたくて出かけてきました!
鹿せんべい1パックでモッテモテ☆ そりゃそうか
プチ鹿情報! 東大寺の鹿せんべい売り場の鹿は強引に寄ってくるよ
春日大社の鹿はおとなしいので ゆっくり触れ合いたい人にはお勧め!
ここに登場しているのは雌または若い雄 なので毛並みも綺麗です
発情期の雄は毛が黒くて泥水を体に塗りたくってカパカパです(^^) しかもくっさい
奈良の鹿はせんべいをもらうためにお辞儀をするよ! かわいいので是非行ってみてね


c0350247_19030311.jpg





c0350247_19040707.jpg











[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-09-23 19:21 | 奈良

夏の終わりに・・・東吉野村キャンプ場でBBQ♪

c0350247_19262931.jpg


名残惜しい夏の終わりに高校時代の同級生5人でBBQに行きました
場所は奈良県東吉野村にある高見の里キャンプ場
新しいロッジやBBQ施設が並び川原のすぐそば至れり尽くせりのキャンプ場
晴天だったのでことのほか気持ちよかった♪


c0350247_19263790.jpg

遠目に見ても川で泳ぐには肌寒そうなのにちびっ子たちは無邪気に水浴びをしていました
浅瀬になった安全なエリアと少々の飛び込みならできそうな丁度いい飛び込み台になった岩が並んでいて
もうちょっと暑ければ完全に泳いでいたと思われます(^^)

c0350247_19264684.jpg

暑からず寒からずBBQするにはとてもいい季節☆
みんな子供たちと連れ立って来たのはのはいつの頃だっけ・・・としばし遠い目
50過ぎのおっちゃんおばちゃんたちでのんびり火を囲むのもいいもんです

c0350247_19265219.jpg


もうみんな若いころとは違うからと少な目に見積もった食材が お腹ぐわいに丁度いい感じでした
ゆかちゃんが持ってきてくれた地元の野菜も美味しかった♪


c0350247_19270080.jpg

ゆかちゃん・おっけい・くそんき・かめちゃん もうかれこれ30年来の付き合い
あんまり動かない中年チーム 座ってずっと食べていました037.gif



c0350247_19270732.jpg

顔出しオッケーのかめちゃん


c0350247_19272032.jpg

人気の亀パンからレーズンやクルミ入りの食パンを持ってきてくれました
焼かなくても美味しいんだけどね☆
昔話や定年後の生活などいろんな話題に花が咲きました

c0350247_19273472.jpg

食後に裏山へハイキング👣


c0350247_19274413.jpg

体型に似合わず富士山に毎年登るくそんきを尊敬(^^)
老化は足から・・・っていうんで一生懸命登ります 後からついてきたちびっ子がスイスイ



c0350247_19275511.jpg

ミニハイキング到着! 小高い山から見える景色は最高♪
話は盛り上がって来年の夏は急流を滑って下るキャニオリングに挑戦しようということに!
川大好き冒険大好きな私は今から楽しみ♪
それまでに足腰きたえとかなくっちゃ


c0350247_19280569.jpg

まったりBBQ最高!
橿原神宮まで送ってもらって帰りに乗った電車はカラフルでしたよ
奈良県いいとこ再発見旅 楽しかったよ♪



c0350247_19281448.jpg












[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-09-20 20:07 | 奈良

鶴橋☆焼肉・ホルモン「空」♪

c0350247_17202811.jpg

昨日は忙しい一日でした。休日のところ他店舗の応援に八尾まで出かけて行きました!
バイクで行くことも考えたのですが仕事終わり夜の運転はおぼつかなく
帰り道 迷ってしまうことも無くはないので電車を乗り継いで行ってきました
そこで!環状線から近鉄線の乗り換えで鶴橋駅にいくことを発見☆
よっしゃーこれはラッキーやん♪一丁仕事帰りに鶴橋で焼肉♪としゃれこもう(おっさんみたい^^)

鶴橋と言えば大阪でも名の知れた焼肉激戦区!
この駅を寄り道なしに帰るなんて私には考えられません
今日のお目当てはホルモン!いろいろある中で人気度の高い「空」へ行きました
噂どおりここだけ列ができてる 仕事で立ちっぱなしの足棒をさらに棒にしながら長蛇の列に並びました
並ぶこと20分・・・・

c0350247_17203515.jpg

お世辞にも美しいとは言い難い外観ですが4店舗もあってこの列ですよ!
土曜日とあってかなかなか進まずようやく一席あいたカウンターへ座ることが出来ました
やっぱりホルモン専門店 肉だけでも30種類以上はあって迷ってしまいます
メニューは初級・中級・上級と3段階に区切られていて各部位の説明が詳しく載っているので
ホルモン初心者でも安心です


c0350247_17204260.jpg

一店舗8人入ればぎゅうぎゅうの狭い中冷蔵庫から出された部位を巧みにタレに絡めていくお姉さん
テキパキ応対してくれて見てても気持ちいい☆


c0350247_17211371.jpg


皆さん必ず注文していた「ホソ」に「上ミノ」とお姉さんお勧めの「ハチノス」もたのんでみました
部位は丁寧に教えてくれます 


c0350247_17212157.jpg

ガスで炙って焼き加減はお好みで!私は焼き過ぎないのがいいかな


c0350247_17213035.jpg

今日一日頑張ったご褒美☆文句ないでしょ(^^)
いっただきまーす ウンマ037.gif
ホルモンといえどもとっても柔らかい 何より甘めの味噌ダレがめっちゃうま♪



c0350247_17213802.jpg

うーここまで来てよかったぁ 今日は爆睡じゃ☆
ついでにレバーも追加してもちろんウンマ♪
私的にはホソは脂が多すぎて飽きてくるかな
ハチノスや上ミノはコリコリしていてお気に入りです

なんとお会計はホソ・上ミノ・ハチノスとレバーの4種類に中のライスと烏龍茶で ¥2050
安くてうっひゃーの驚きでした!
他にも知らない部位がいっぱい こりゃー何度もきて試してみなくっちゃ(^^)


c0350247_17214737.jpg







[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-09-13 18:00 | 美味しいもの

梅田☆ルクアイーレ「マーファ・カフェ」♪~蔦谷スターバックス oishii

c0350247_18054671.jpg

映画の前にランチでお腹を満たします☆ 大阪駅のルクアイーレは初めて
前に伊勢丹だったところ テナントやレストランは変わったのかなー

その中で目をつけていたのはイーレ4階にあるメキシカンなお店「マーファ・カフェ」♪
小さなスペースですが間仕切りがなく開放的なお店
メキシコ調のクッションやラグがポップでかわいい☆

デザート系に目がくらみましたが今日はランチに♪


c0350247_18063619.jpg


メインが選べるセットにしました
先に来たのはサラダと最近何かと話題のポップオーバー


c0350247_18064613.jpg


サラダはバルサミコ酢が効いた酸味の強いドレッシング! 酸っぱいの大好き☆

c0350247_18065203.jpg

これこれ!初ポップオーバー シュークリームの失敗みたいな感じです(^^)
中は空洞でフワモチ かぼちゃのソースをつけると美味しい
どちらかと言うとデザート系に会うみたい

c0350247_18070051.jpg

メインはこちら! 「スパイスチキン メルトチーズとバッファロードレッシング」
これがめっちゃうま053.gif




c0350247_18071072.jpg
見た目 味の感じが分かりにくいのですが食べてびっくり! スパイシーなソースとチーズの絡み具合が絶妙☆
チーズはチェダーチーズ・ブルーチーズ・グラナバダーノチーズとちょっと癖ありな香りですがこれウンマ!037.gif
チキンは汗がピトッと飛び出るくらいのスパイシー加減 アボカドもメキシカンないいお仕事してますわ

ほかにもメインにローストビーフやサーモンのホワイトソースオムレツ
シトラスグレインサラダなどの気になるものシリーズ満載ですので次回も機会があれば食べてみたい!


c0350247_18073417.jpg
映画を見終わった後9階にある蔦谷書籍へいきました


c0350247_18074220.jpg
こちらも購入していなくても併設のスタバで本が読めます☆ヒューヒュー♪
今日は鈴木博子さんの「インド・アフター・インド」インドに通い詰めて15年
嫌い嫌いも好きのうち・・・の虜になった人の一人です
他にも「ぎゅぎゅっとインド」や「スロウなアジア」などアジア本を多く出されている好きなライターです
人が中心な写真と自然な描写のエッセイ風になったいるのでさらっと読めます☆
椅子のもたれ感が丁度良くって身じろぎせずに読めました こりゃールクアに来たら再訪だなー(^^)


c0350247_18075127.jpg









[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-09-09 20:44 | 美味しいもの

映画「わたしに会うまでの1600キロ」☆

c0350247_18031966.jpg

ご無沙汰していました!ここのところ法事があったり洗面所の窓から雨漏りがしたりで
右往左往していましたが やっと自由な時間ができたので行きたかった映画を観に行ってきました!

リース・ウィザースプーン主演の「わたしに会うまでの1600キロ」
このストーリーは原作者のシェリル・ストレイドが「パシフィック・クレスト・トレイル」という
アメリカの西部にまたがる山脈1600キロを3か月かけて一人で横断した実話をもとにした話です
1600キロって皆目見当もつきませんが南はメキシコから北はカナダまでを目指す過酷極まる旅なのです

この映画の見出しからしてバックパックを担ぐストイックな女性
そしてアメリカの雄大な自然を見せてくれる旅好きにはたまらん話・・・と思っていたら
どっこい 心の傷を克服するまでの1600キロを彼女と同じ目線で一緒に荷物を担いで歩く旅に出たわけです。

物語は新品のバックに全て新品の旅行グッズをパッキングするところから始まります
それは彼女の体重よりも重い荷物によろけながら・・・
そして初日のメキシコの荒野 早3キロあたりから後悔が始まります

一日にわずか18キロずつしか進めず話す人もいない
燃料のガスの種類を間違い お粥に水をかけただけの食事が続きます
偶然出会った農夫に一晩のベッドと食事を世話になりガスボンベを買い換えて心も新たに旅に出ます

孤独感だけでなく過酷な山道で足の爪がはがれたり暴漢に襲われそうになったりと
女性の一人山歩きが遭遇する現実も突きつけられます

物語は彼女のトレイルと共に過去の出来事にも触れて行きます
きっかけとなったのは彼女が学生の時 45歳の若さで母親がガンに侵されて亡くなったこと
女手一つで姉弟を育ててくれた母がいなくなった後 自責の念から自分を見失い
生活が荒れヘロインや覚せい剤に手を染め行きずりの人の子供を堕胎し夫と離婚・・・
途方もない人生の坂道を転げ落ちて行くのです
なぜそこまで彼女は自分を見失ってしまったの?
この物語は母と娘の近くて遠い距離感を絶妙に言い表しているのです

父親のDVで逃げるようにして家を出た親子3人の生活
女手一つで苦労をしたにも関わらずいつも陽気で前向きな母親
ようやく子供も大きくなったので娘と一緒の大学に入学し直し今までに出来なかった人生を
送りなおす意欲にあふれていた毎日だったのに脊髄にガンが見つかり1か月でこの世を去ってしまった。
不幸なはずなのに「いつも愛で溢れている」と楽しそうにしていた母
その母親の前向きな姿に素直になれなかったシェリルは大学で会ってもそっけない態度
溢れる愛情で育ててくれた母に対して最後まで優しくすることが出来なかった後悔に苛まれ
取り戻せない時間を埋めるかのように転げ落ちて行った自分・・・・

自分さえも出来ないだろうと思っていた過酷な旅
後悔することばかりやってきたけど この旅を乗り越えることが出来れば人生はきっとやり直せる・・・
母の愛を感じながら一心に前へ進むシェリルを見守ることしかできませんでした

すごい!イメージどおりの映画ではなかったけどそれを追い越すぐらいの話でした
エンディングにその後のシェリルを語っていました
それは素敵すぎて心が楽になりました
最近まれに見る大ヒット☆ 是非映画かDVDで(^_-)-☆















[PR]
by tabitabi-neko2 | 2015-09-09 20:06 | 映画